075-802-1321

FAX075-821-3783 / 営業時間9:00〜20:00

  1. Home
  2. 料金・プラン
  3. 普通四輪免許(MT・AT)

料金・プラン料金・プラン

普通四輪免許(MT・AT)

免許取得の流れ

所持免許無し又は、原付免許持ちの方がストレートで卒業の場合

  • ※二輪免許持ちの方は、第1段階の技能教習が短縮されます(カッコ内の時限数)。学科教習は免除ですが、第2段階で受講が必要な学科が2時限あります。
  • ※二輪免許持ちの方は、仮免許学科試験・本免許学科試験は免除されます。教習所を卒業後は、適性試験の合格で免許証が交付されます。
  • ※技能教習は、延長になる場合があります。修了検定・卒業検定に不合格の場合は、最低1時間以上の補習教習を行った後に再受験ができます。

このページの先頭へ

入所資格

  • ・年 齢・・・満18歳以上(入所は誕生日の1ヶ月前から可能)
  • ・視 力・・・片眼で0.3以上、両眼で0.7以上(メガネ等使用可)
  • ・色 覚・・・信号の赤・青・黄が識別できる方
  • ・身体に障がいのある方はこちらをご覧ください。
  • ・聴覚に障がいのある方はこちらをご覧ください。
  • ・一定の病気等にこころあたりのある方はこちらをご覧ください。
  • 交通違反のある方は、事前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場に免許取得が可能かどうかご確認下さい。

    京都府運転免許試験場はこちらをご覧ください。

    このページの先頭へ

免許取得の有効期限

期限が切れると全ての苦労が無駄になりますのでご注意下さい。

  1. 1. 教習の期限・・9ヶ月(教習開始から第2段階の教習終了まで)
  2. 2. 修了証明書の期限・・3ヶ月(修了検定合格から仮学科試験合格まで)
  3. 3. 仮運転免許証の期限・・6ヶ月(仮免許証取得から卒業検定合格まで)
  4. 4. 検定の期限・・3ヶ月(第2段階の教習終了から卒業検定合格まで)
  5. 5. 卒業証明書の期限・・1ヶ年(この間に運転免許試験場で、適性試験と本免許学科試験に合格して下さい)

このページの先頭へ

教習の進め方

各段階の学科教習と技能教習は、同時進行します。

学科教習

ご自身で二条自動車教習所が作成する「学科教習時間割表」を確認いただき、曜日と時間帯の都合の合うものを選んで受講して下さい。

技能教習

都合の良い時間帯に「技能予約」を取って教習を進めて頂きます。
教習所内設置の「予約機」により予約・キャンセルができます。また、入所後にインターネット予約の利用者登録をすれば、教習所外からでも予約やキャンセルができます。

技能教習は事前予約制ですが、ご希望の時間帯に予約が取れない場合もあります。こまめに技能教習予約の空き状況をご確認下さい。

ただし、普通四輪教習のお客様は、フルオーダーコース・セミオーダーコース・ハーフオーダーコースを選択されますと、優先予約により技能予約が確保しやすくなります。(別途コース料金が必要です)

予約のポイント

技能教習は、法定で技能教習受講時に先行して学科教習の受講が必要な場合があります。学科教習を優先して教習を進める方が、教習全体としてはスムーズに進める事ができます。

このページの先頭へ

時間割

教習組 開始時間 終了時間
1組 9:10 10:00
2組 10:10 11:00
3組 11:10 12:00
4組 12:10 13:00
昼休み
5組 14:00 14:50
6組 15:00 15:50
7組 16:00 16:50
8組 17:00 17:50
夕休み
9組 18:10 19:00
10組 19:10 20:00
  • ・土日祝も平日と同様に教習と検定が受けられます(ただし、当所指定の休業日があります) 。
  • ・修了検定は、月・木・土の9時から開始します。
  • ・卒業検定は、水・金・日の8時50分から開始します。
  • ・時間表の○○組とは、学校の授業で使う「○○時限目」「○○コマ目」と同じ意味です。
  • ・早朝料金、夜間料金は不要です。

このページの先頭へ

MTとATの違い

今では、世間を走っている大半の自動車はAT車。
仮にMT免許を取得したとしても、実際はAT車に乗る機会の方が圧倒的に多いのものです。MT車に乗りたいと思っても、MT車を探すのが困難な時代です。

また、MT車とAT車の操作面での練習に費やす苦労度を比較すると、断然…MT車の方が大変です。

交通事故の原因を見ますと、95%が操作力に非があるのではなく、ドライバーの判断ミス…すなわち運転力にあると言われています。

そうなれば、限られた練習時間内で操作面に苦労する(MT)のではなく、運転面に精力を注ぎ込んだ方が得策(AT)かも知れません。

  • MT車の運転席

    MT車の運転席です。MT車は足元の3種類のペダルを両足で操作しながら、左側にある変速レバーを左手で操作します。変速レバーは速度に合わせて、足元のペダルと一緒に頻繁に操作する必要があります。

  • AT車の運転席

    AT車の運転席です。AT車は足元の2種類のペダルを右足で操作します。左足は使いません。左側にある変速レバーは必要に応じて操作します。運転中はほとんど操作しません。

このページの先頭へ

入所申し込み要領

入所をご希望の方は、webサイトから(仮)申し込みの上、ご希望の入所日の前日の午後6時30分まで に、
当所に必要書類の提出が必要です。必要書類の提出を以ってお申し込みが完了(本申し込み完了)です。

必要書類の詳細

また、未成年及び学生の方は、必ず保護者の方の了解の上、お申し込みをお願い致します。

(仮)申し込みから、本申し込みまでの流れ

  1. 取得免許を決める
  2. オプションコース(任意)の追加を検討する
  3. 入所日を決める
  4. お支払い方法を決める
  5. (仮)申し込みを済ませる
  6. お申し込みに必要なものを準備する
  7. 本申し込みを済ませる

カラーコンタクトレンズをご利用の方へ

    公安委員会より以下の指導を受けていますのでご確認下さい。
  1. 度の入っていない物は、全て(証明写真・適性検査・教習等)は不可とします。
  2. 度の入っている物は、証明写真撮影時に外して頂きます。
  3. なお、教習・検定においては、装飾の強すぎるもの(病気等の理由で必要な場合を除く)を除き使用可とします。

入所日

入所日は、毎週土曜日(特定日を除く)です。
午前の部8:30~13:00・午後の部14:20~18:50のいずれかの入所式にご出席下さい。

教習料金のお支払い

次のいずれかをお選び下さい。

・現金持参  ・・・  入所日の前日(休業日を除く)までに、当所へ現金でご持参下さい。
・振り込み  ・・・  入所日の前日までに、当所指定口座にお振込みをお願いします。
振込手数料は、お客様のご負担となります。
振込先は、お申し込みの際にご案内致します。
・ローン  ・・・  3回~36回払いまで。全額又は一部ローンも可能です。
入所日の3日前迄にローン審査を完了して下さい。
詳しくはこちらから

本申し込みの際に、持参して頂く物

    〇 運転免許証(運転免許証をお持ちの方) 下記※1を参照してください。
    〇 住民票(運転免許証をお持ちでない方) 下記※2を参照してください。
    〇 本人確認書類(運転免許証をお持ちでない方)
       健康保険証・旅券(パスポート)・在留カードのうちいずれか一点
    〇 学生証(学生の方)
    〇 申し込み用紙(お持ちでない方は当所にございます)
    〇 総額料金
    〇 印鑑(認印可)
    〇 眼鏡等(必要な方のみ) 下記※3を参照してください。
    〇 ローンを組まれる方は、ローン審査に必要な物を必ず当所にご確認の上ご来所ください。

    ※1 IC免許証をお持ちの方で、かつ普通免許の取得を希望される方については本籍地の確認が必要です。
    当所に設置している、「IC免許証読み取り機」にて本籍地の確認ができますが、以下の2点についてご注意ください。
    ① 免許証取得時又は、免許証更新時に取得された4ケタのパスワード2点が必要となります。
    ② 本籍地を表示することができないIC免許証の場合は、下記のa又はbが必要となります。
     a.本籍地記載の住民票 下記※2を参照してください。
     b.本籍確認カード・・・各警察署に設置されている装置によって、本籍地が印字されたもの。

    ※2 住民票
     発行日から6ヶ月内のご本人様分で、本籍地が記載されたもの。
     ご家族全員分や、記載事項の内容(本籍・住所・氏名等)に変更があるものは不可。

     住民票は、マイナンバー非表示のものをご用意してください。
     マイナンバー記載の住民票は受け取ることができません。
     市役所や区役所等で住民票を申請の際は、

      1.本籍地記載のご本人様分のみのであること。
      2.マイナンバーが非表示であること。

     以上2点に十分ご注意いただきまして、申請をお願いします。

     中長期在留の外国人の方及び、特別永住者の方も、国籍・在留期間等を記載した住民票が必要となります。

    ※3 カラーコンタクトレンズをご使用の方は、公安委員会より指導を受けていますのでご確認ください。
     a.度の入っていない物・・・全て不可(証明写真・適性検査・教習等)
     b.度の入っている物 ・・・装飾の強すぎる物を除き使用可(病気等の理由で必要な場合を除く)
                    但し、証明写真撮影時には外していただきます。


    当所窓口での受付時間

    当所窓口での(仮)及び本申し込みの受付時間は、午前10時~午後6時30分まで。
    (但し、土曜日の午後2時~午後3時の間を除く)
    短縮営業日の営業時間外及び休業日は、(仮)及び本申し込みができませんのでご注意下さい。

    ※ 当所、公式ホームページでは、365日24時間いつでも(仮)申し込み出来ます。

    このページの先頭へ

入所日のご案内

毎週土曜日に2回入所行事を行います
午前の部・・・8時30分~13時頃まで
午後の部・・・14時20分~18時50分頃まで

入所行事とは・・・

  1. 1.教習などの概略の説明
  2. 2.運転適性検査
  3. 3.先行学科・1教程
     (この学科を受講しなければ、全ての教習が開始できません)
  4. 4.技能予約の説明
     (技能教習初回の予約が済み次第解散)

なお、二輪(原付を除く)免許・四輪免許をお持ちの方は、運転適性検査までで終了です(約2時間)
午前の部・午後の部はご都合に合わせてお選び下さい。

このページの先頭へ

ACCESSアクセス

地下鉄
市営地下鉄東西線・JR嵯峨野線の「二条」駅より北西へ徒歩約5分。
バス
市バス・・・6・8・15・46・55・65・201・206・系統JRバス・京都バスの各路線

アクセス

  • 企業向け安全運転講習
  • ペーパードライバー講習
  • 二条のcm完成
  • パノラマビューで見る
  • 在学生メニュー
  • 高齢者講習予約状況
  • 京都府指定自動車教習所協会
  • 校正取引協議会
  • 全日本指定自動車教習所